コミュニティアート鉄道

鉄道好きの中学生ワタルくんとそうでもない現代アーティスト門脇篤が仙台・宮城で開業するアートプロジェクト「コミュニティアート鉄道」の活動ブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月20日、仙台・長町一帯で行われる「アート・インクルージョン」。長町駅前のステージでとうとうこの3月から準備を進めてきたプロジェクトが公開されます!
そうその名も「アイドル☆インクルージョン! ザ・デビュー フィーチャリングラップ★インクルージョン↓」
過酷な試練に打ち克ちながら、準備メンバーが進めてきたこのシークレットプロジェクトの全貌がとうとう明らかに!
その一部を今回少しだけ公開してしまいます(図参照)。
乞うご期待!
スポンサーサイト


いよいよ今から仙台長町フラワー通りの名物駄菓子店「ハトヤ」さんに「鉄道カードくじ」持って行きます!
本当は月曜に完成予定だったにですが近くのローソンにプリントしに行ったところ「ロール紙切れ」の表示が出てしまいはたせず、今コミュニティアート鉄道社長たる私がかわりに袋詰めしているところ。
こども研究員ワタルくんがセレクトした29枚の写真がハトヤで使える当たり券とともに袋詰めされていきます。
長町のちびっこたちがドキドキしながらくじ引く姿が浮かびます。
設置はこのあと3時過ぎです!
仙台っこは長町フラワー通りへGO!

仙台の中学二年生のこども研究員ワタルくんとのアートプロジェクト「コミュニティアート鉄道」が再び始動!
またまた仙台長町ですが今度はフラワー通りの名物駄菓子店「ハトヤ」さんが舞台です!
なんと「ハトヤ」さんにワタルくんが小学五年生の時から撮りためてきた3000枚の鉄道写真から選りすぐりの30枚をブロマイドにした「鉄道くじ」を置いてもらうことになりました!
一枚10円でハトヤで使える金券の当たりが出るかもしれないカードくじです。
同時に長町限定の地域アイドル「アイドル☆インクルージョン!」の準備メンバーによるブロマイドも販売されます。
なおこれらの企画はアート・インクルージョン主催、長町商店街後援によるアートプロジェクト「サンキューアートウィーク」へに出展作品となります。
続報をお楽しみに!

明日行われる「アート・インクルージョンクリスマスプロジェクト」で配られる「駅長だより」第三弾が完成しました。
ワタル駅長による駅長コラムのテーマは「旅のハプニング」。コミュニティアート鉄道社の地獄駅長こと鈴木太テクニカルアドバイザーの薫陶よろしくといった感じでしょうか。
また毎回刺激的な「予告」を掲載しているこども研究員トーマサくんも今回は「因果なインカ鉄道の夜」と、かなり複雑なタイトルで挑んできました。
一応、これで最終回となる仙台の中学生との企画「コミュニティアート鉄道」ですが、もしかしたら今後も続いていくかもしれません。
とりあえずは明日をお楽しみに!

こども研究員ワタル駅長も今週末の準備に大わらわです。
仙台長町の仮設住宅広場に設置されるキャンドル線路は全長20メートルほど。四時半のキャンドル点灯間際まで美術部の追いコンで忙しいワタル駅長はキャンドルの設置をスムーズに行なうべくヒモに等間隔の結び目を作り、ここにキャンドルを置いていくことを考えつきました。
「東北新幹線からも一瞬くらいは見えると思います。ぜひ12月17日の午後5時頃に仙台駅から東京方面へ出発もしくは仙台駅へ来られる方はぜひ東側(上りは左手、下りは右手)をご覧下さい」とのこと。
果たしてワタル駅長はキャンドル線路完成に間に合うのか!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。