コミュニティアート鉄道

鉄道好きの中学生ワタルくんとそうでもない現代アーティスト門脇篤が仙台・宮城で開業するアートプロジェクト「コミュニティアート鉄道」の活動ブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日仙台長町たいはっくる地下吹き抜けスペースで行われたコミュニティアート鉄道 たいはっくる駅開業式。宮城教育大准教授村上タカシ氏や芸術資源開発機構代表並河恵美子氏などが駆けつける中、仙台のビッグイシュー販売員で定禅寺ジャーナル編集長の鈴木太さんも駆けつけてくださいました。
ところでこの鈴木さん、「今までに鉄道には何百万使ったかわからない」という鉄道ファン。専門はひたすら旅をすることで写真を撮ったりグッズを集めたりということはいっさいしないとのこと。
来月11月19日の宮城県岩出山感覚ミュージアムでのコミュニティアート鉄道新駅開業の話をするとぜひ自分も参加したいとのことで、当鉄道が車掌として契約することになりました。
「駅長だより」には「ハッピー通信岩出山編」を寄稿したいとのこと。またまた新たな土地を舞台にミクロでディープなプロジェクトを展開できそうです。
----
絵は小学四年生のこども研究員ゆうがくんによる「だて駅」

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://communityart.blog.fc2.com/tb.php/13-62737c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。