コミュニティアート鉄道

鉄道好きの中学生ワタルくんとそうでもない現代アーティスト門脇篤が仙台・宮城で開業するアートプロジェクト「コミュニティアート鉄道」の活動ブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんばんは。
 はじめまして、駅長です。

 突然ですが、明日「たいはっくるステーション」がたいはっくるの地下に開業します。
 開業にあたり、駅長帽を制作していたのですが、昨日、完成しました。
 駅長帽制作の様子はこちら
 
 試行錯誤を重ね、今回のプロジェクトの中でも一番時間をかけていたかもしれません。
 見た目とかぶり心地の両立は難しいですね…

 その帽子をかぶって、明日は「たいっはくるステーション」に出向きます。
 明日は開業記念式典等も行う予定です。
 ぜひ、たいはっくるステーションにお越しいただき、ワークショップ等にも参加していただけると嬉しいです。
 では明日、お会いしましょう。

どうも、コミュニティアート鉄道社長の門脇です
こちらが「たいはっくるステーション」に入線予定の貨物列車の原型。
開発はわがコミュニティアート鉄道駅長でまちとアート研究所こども研究員ワタルくんです
16日、仙台長町のたいはっくる地下で来場者のみなさんとつくります!

みなさんいかがお過ごしですか、コミュニティアート鉄道社長の門脇です。
今月開業する我が鉄道会社の最初の駅たいはっくるステーションに入線するのはワークショップ参加者がつくる「夢の貨物列車」。
写真はその車両部分です。

「駅長」ことこども研究員ワタルくんが帽子を制作中。
ちなみに「社長」こと私現代アーティスト門脇は当日スーツで参加予定。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。