コミュニティアート鉄道

鉄道好きの中学生ワタルくんとそうでもない現代アーティスト門脇篤が仙台・宮城で開業するアートプロジェクト「コミュニティアート鉄道」の活動ブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月7日から始まった仙台長町での「サンキューアートウィーク」も残すところあとわずかとなってきました。コミュニティアート鉄道社長で仙台在住の現代アーティスト門脇です。
今回我々は仙台の中でも別格と言われる長町エリアのそのまた別格と言われるフラワー通りでのプロジェクトに挑みました。そこは異次元と異空の交わる奇跡のまちでした。
そこで過ごした時間は、ショッピングモールとモータリゼーションが席巻し、ITと効率化が牛耳る現代社会のもろさ危うさが露呈した震災後を生きる我々にとって「まち」とは何かを問い直す場ともなりました。
今回我々は、こども研究員ワタル駅長が四年間にわたり撮りためたコレクションから厳選した50枚をセレクトした「鉄道カードくじ」とバリアフリーなアイドルプロジェクト「アイドル☆インクルージョン!」準備メンバーによる「アイドルカードくじ」のふたつを用意。フラワー通りの名物駄菓子店「ハトヤ」さんの全面的な協力を得て、これらを長町のみなさんへとプレゼンテーションしました。結果は驚くほどに好意的なもので、出す度に完売。ちびっ子のみならず常連の青年の間にも我々の名が知れ渡るほどになりました。
バリアフリーゆえに元ホームレスの男性から動物までメンバーになりうるという「アイドル☆インクルージョン!」。一発目におじさんのブロマイドを引いてたしまった女の子が悲惨な表情をしていたのでどうなることかと思っていた「アイドルカードくじ」はその後「おじさんを当てる」と綺麗なお姉さん篠塚さんその人がプロモーションで来店しているにも関わらずそっちのけで熱狂されるほどに「想定外」の遊び方を誘発。
そして何より報告したいのが鉄道好きな小学五年生の少女との出会いです。彼女は学区外なのでフラワー通りは初めて。四つ折りにしたサンキューアートウィークの一目で分かるどピンクのチラシを大切そうに取り出しながら小さな声で「鉄道カードくじはありますか?」
五枚引いて新幹線やブルートレインなどが当たっていましたが何とねらいは「山手線」。理由を聞くと「家族でスカイツリーを見に行った時にの思い出」なのだそうです。お目当ての山手線をゲットすることはかないませんでしたが、我がコミュニティアート鉄道の鉄道コレクションをねらってきてくれたことはたいへんな収穫だと言えるでしょう。なぜならアートは本来非常にプライベートなものであり、たったひとりの心の救済のためのものであったりもするからです。
今週末で最終日を迎える「サンキューアートウィーク」。まだ未体験の方はぜひ仙台長町へ!


いよいよ今から仙台長町フラワー通りの名物駄菓子店「ハトヤ」さんに「鉄道カードくじ」持って行きます!
本当は月曜に完成予定だったにですが近くのローソンにプリントしに行ったところ「ロール紙切れ」の表示が出てしまいはたせず、今コミュニティアート鉄道社長たる私がかわりに袋詰めしているところ。
こども研究員ワタルくんがセレクトした29枚の写真がハトヤで使える当たり券とともに袋詰めされていきます。
長町のちびっこたちがドキドキしながらくじ引く姿が浮かびます。
設置はこのあと3時過ぎです!
仙台っこは長町フラワー通りへGO!

仙台の中学二年生のこども研究員ワタルくんとのアートプロジェクト「コミュニティアート鉄道」が再び始動!
またまた仙台長町ですが今度はフラワー通りの名物駄菓子店「ハトヤ」さんが舞台です!
なんと「ハトヤ」さんにワタルくんが小学五年生の時から撮りためてきた3000枚の鉄道写真から選りすぐりの30枚をブロマイドにした「鉄道くじ」を置いてもらうことになりました!
一枚10円でハトヤで使える金券の当たりが出るかもしれないカードくじです。
同時に長町限定の地域アイドル「アイドル☆インクルージョン!」の準備メンバーによるブロマイドも販売されます。
なおこれらの企画はアート・インクルージョン主催、長町商店街後援によるアートプロジェクト「サンキューアートウィーク」へに出展作品となります。
続報をお楽しみに!


メリー・クリスマース!
あの伝説のキャンドル線路が敷設されてからすでに一週間がたとうとしています。
そう、あの仙台長町の仮設住宅広場と滋賀栗東の芸術ホール広場とに敷かれたふたつの線路のことです。
この遠く離れた両地点は、その距離をこえ、心の銀河列車で結ばれたのです。
そしてもちろん、この列車を運行したのは我がコミュニティアート鉄道社に他なりません。

10月、かつて鉄道のまちとして栄え、仙台の奥座敷・秋保温泉へつづく秋保鉄道の始発駅跡での「たいはっくるステーション開業」に始まり、11月には現存する最古の藩校としてその名を知らしめていたものの、今回の震災で半壊の憂き目にあった伊達家の有備館を復活させる「有備館復活!」、そして12月は仙台長町にある仙台市最大の仮設住宅にキャンドルで線路を敷設し、Tシャツを贈ってくれた滋賀県とを結ぶ「双子の星プロジェクト」と我が「コミュニティアート鉄道」の歴史に残る取り組みが次々に行われました。
コミュニティアートはコミュニティのアートです。ひとがひととつながり、ともに何かをしたいと思う限り、そこにはコミュニティアートがあります。ともに何かを分かち合うこと、それこそがひとの生きる喜びであり、生きる原動力です。コミュニティアートはあなたの心の中にある。
また会いましょう!

 こんにちは
 今回は久しぶりに駅長が更新します

 さて、昨日、長町の仮設住宅にてクリスマスプロジェクトが行われました
 写真を数枚撮ったので載せたいと思います

DSC_0807_convert_20111218212045.jpg
 準備風景です
 準備はボランティアの方々のおかげで早く終わりました
 
 暗くなるのを待って点灯しました


DSC_0846_convert_20111218212151.jpg
 点灯完了!
 火の明るさというのもなかなかいいもんです。


DSC_0839_1_convert_20111218212404.jpg
 アップで。





 今回、JR沿線でしたので東北本線や新幹線から見えたかもしれませんね。

 心があったまるなどの感想をいただきました。
 仮設住宅で行ったプロジェクトなのに、こちらが元気づけられたような気がしました。

 


 このコミュニティアート鉄道のプロジェクトは今回で最終回とのことですが、今後もあるかもしれません
 私もその時を楽しみに待ちたいと思います。


 では、また次のプロジェクトでお会いしましょう。


明日行われる「アート・インクルージョンクリスマスプロジェクト」で配られる「駅長だより」第三弾が完成しました。
ワタル駅長による駅長コラムのテーマは「旅のハプニング」。コミュニティアート鉄道社の地獄駅長こと鈴木太テクニカルアドバイザーの薫陶よろしくといった感じでしょうか。
また毎回刺激的な「予告」を掲載しているこども研究員トーマサくんも今回は「因果なインカ鉄道の夜」と、かなり複雑なタイトルで挑んできました。
一応、これで最終回となる仙台の中学生との企画「コミュニティアート鉄道」ですが、もしかしたら今後も続いていくかもしれません。
とりあえずは明日をお楽しみに!


11月に行われた宮城県大崎市岩出山での「コミュニティアート鉄道」第二弾のムービーが完成しました。
第一弾より早い完成ですが、とりあえずアップ。ご覧ください。


こども研究員ワタル駅長も今週末の準備に大わらわです。
仙台長町の仮設住宅広場に設置されるキャンドル線路は全長20メートルほど。四時半のキャンドル点灯間際まで美術部の追いコンで忙しいワタル駅長はキャンドルの設置をスムーズに行なうべくヒモに等間隔の結び目を作り、ここにキャンドルを置いていくことを考えつきました。
「東北新幹線からも一瞬くらいは見えると思います。ぜひ12月17日の午後5時頃に仙台駅から東京方面へ出発もしくは仙台駅へ来られる方はぜひ東側(上りは左手、下りは右手)をご覧下さい」とのこと。
果たしてワタル駅長はキャンドル線路完成に間に合うのか!?

とうとう今週末に迫った「アートインクルージョンクリスマスプロジェクト」。
わがコミュニティアート鉄道社もキャンドルで線路を作る「コミュニティアート鉄道~銀河線路」で参加します(チラシにクレジットはないけど)。
そして準備中のまちとアート研究所には次々に荷物が運び込まれています。
滋賀県栗東市のさきらボランティアコミュニティからはダンボールハウスが、千葉県船橋市のコミュニティアート・ふなばしからはプラダンブロックが到着。急ピッチで進められている準備中にいようよ弾みがついています。
仙台長町の仮設住宅のみなさんと滋賀県栗東を始め全世界のみなさんへ、銀河鉄道のキャンドル線路はネットで中継され人々の心の乗車駅をつないでいきます。


10月の仙台長町での「たいはっくるステーション開業」、そして先日行われた宮城県大崎市岩出山での「有備館復活」に続き、わが「コミュニティアート鉄道社」では来月12月17日、仙台長町の仮設住宅広場で行われる「アートインクルージョンクリスマスプロジェクト」に参加、「キャンドル鉄道」を敷設する予定である。
今日は中間試験が無事終わり、けっこう出来もよかったこども研究員ワタル駅長とイメージをつかむために100分の1スケールの「模型」を制作、「仮設住宅発故郷行き」の切符を切ってはどうかなどアイデアをだしあいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。